年収600万の男が脱サラして起業した

脱サラした男が物販と投資で生活しながら情報発信しているブログです。

◆このままでは何も残らない、と思った時に残るもの。

f:id:fdjids64fgg:20191001000615j:plain


いつもご訪問ありがとうございます。
こんにちは、流聖です。

九月の三連休第二弾、終わりましたね。
台風の影響は大丈夫でしたか?


前回は、日本政策金融公庫からの融資の連絡までしていたビジネスの話についてお話ししました。

今回は、前回に続き、「無在庫販売」ビジネスについてお話します。


◆本記事の内容
☆「無在庫販売」ビジネスの話
☆まとめ
~~~~~

☆「無在庫販売」ビジネスの話


「無在庫販売」ビジネスは商品を仕入れる必要はありません、という話をしました。
初期投資も在庫を持つ必要もないので、リスクが低いビジネスといえます。

では、どうやって利益を上げていけばいいのでしょうか。

最初に商品登録をする必要があります。

その商品登録をする作業に時間がかかります。

しかし、一度商品登録を済ませてしまえば、
あとはネットで大きな利益が得られるようになってくる仕組みです。


根気よく作業を続けていくことで、
毎日利益が積み上がっていくようになります。

商品知識なども必要ありません。

店舗販売などの物販ビジネスとは全く別次元のビジネスになります。


☆まとめ
本日は、「無在庫販売」ビジネスの話をしました。
必要なのは資金や知識ではなく、淡々と作業をする時間だけです。
ただそれだけで利益が出ます。
このままでは何も残らない、と思った時に残るものとは、何でしょうか?
「後悔」です。
やったことは後悔しませんが、やらなかったことは後悔します。
あなたは、どうしますか。

 

 

こちらから応援をクリック👇


輸入・輸出ビジネスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村