年収600万の男が脱サラして起業した

脱サラした男が物販と投資で生活しながら情報発信しているブログです。

◆リスクの少ないビジネスは、始めやすい。

f:id:fdjids64fgg:20190418022112p:plain


いつもご訪問ありがとうございます。
こんにちは、流聖です。


この三連休に、また台風が来ているみたいです。

前回の台風の被害が回復しないまま、さらに台風

被害が拡大しなければいいのですが...

勢力が強いみたいですので、
備えはしっかりといておいた方がいいですね。

 

さて、
前回は、日本政策金融公庫の面談の話についてお話ししました。

今回は、日本政策金融公庫からの融資の連絡まで何をしていたか、についてお話します。


◆本記事の内容
☆日本政策金融公庫からの融資の連絡までしていたビジネスの話
☆まとめ

~~~~~


☆日本政策金融公庫からの融資の連絡までしていたビジネスの話


融資の連絡までの時間が長く感じます。

面談までは時間が早く感じていたのですが、
今は逆に、毎日がそわそわ...


二週間は長い…


かといって、
このまま何もしないわけにもいかないので、
リスクの少ないビジネスをスタートしました。

 

それは、「無在庫販売」ビジネスです。


「無在庫販売」とは、
商品を仕入れないで、
ECサイトに商品登録をして、
注文が入ってから商品の買い付けをして、
商品を発送するというビジネスです。


在庫を持つリスクがないので、
かなりリスクが低いビジネスです。


商品の目利きは必要になりますが、
ビジネスを始める資金が必要ないので、
やってみる価値は大ありです。

 

☆まとめ
公庫からの連絡をただ待っているだけでは時間がもったいない。
リスクの少ない「無在庫販売」のビジネスをスタートさせました。
あなたは、ただ待つだけの時間を、何か別のことに活かしていますか?

こちらから応援をクリック👇


輸入・輸出ビジネスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村