年収600万の男が脱サラして起業した

脱サラした男が物販と投資で生活しながら情報発信しているブログです。

◆中国輸入販売の資金調達!日本政策金融公庫との 二週間はとてつもなく長い。

f:id:fdjids64fgg:20190418022112p:plain

 

いつもご訪問ありがとうございます。
こんにちは、流聖です。


ドラマ「あなたの番です」見ていましたか?


ドラマの放送が終わってしまい、
日曜日の夜がなんだか寂しくなりました。

このドラマの企画・原案を手掛けた秋元康さんは、
いったいどんな思考をしているのでしょうか?

まんまと踊らされた感覚でいっぱいです。

 

さて、
前回は、商工会議所の後ろ盾を得た話についてお話ししました。
今回は、いよいよ日本政策金融公庫の面談の話をします。


◆本記事の内容
☆いよいよ日本政策金融公庫の面談の話
☆まとめ

~~~~~~~~~


☆いよいよ日本政策金融公庫との面談

前回、見事に商工会議所の後ろ盾を頂き、
いよいよ日本政策金融公庫の面談に意気揚々と向かいました。

日本政策金融公庫の担当の方とご挨拶。

名刺には「課長」と記されいていました。


「いきなり課長、マジか...」


言われるがままに、
持ってきた資料を渡しました。

長い時間をかけて作り上げた、
商工会議所お墨付きの資料を渡しました!!


商工会議所の後ろ盾があったので、
思ったよりもスムーズに話が進みました。


そんな中、いくつか質問を受けました。

しかし、
商工会議所で散々もまれたことによって、
自信を持って返答することができました。


これも商工会議所の後ろ盾のおかげか。


結果は、約二週間後...

 

☆まとめ
ついに日本政策金融公庫の面談までたどり着きました。
商工会議所の後ろ盾の強さを知りました。
結果は二週間後です。
何十年かぶりに、入試の結果を待つ気分です。

こちらから応援をクリック👇


輸入・輸出ビジネスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村